【大阪杯】ゴールドアクター「早めのスパートで粘り込ませたい」

2018年03月29日 21時00分

【大阪杯(日曜=4月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬29日朝の表情:美浦】ゴールドアクターは北の角馬場で軽めの運動。休み明けの前走(アメリカJCC=11着)時より毛ヅヤが良くなり、気合乗りも増してきた。陣営はグランプリホース(2015年有馬記念)の復活に期待を寄せた。

 二藤部助手「まだトモの力強さは欠けるが、その他の面はどこも悪くない。気持ちは前向きだし、体調もいい。早めのスパートで粘り込ませたい」