【大阪杯】ダンビュライト 半馬身遅れも問題なし「競馬にいってしぶといタイプというイメージ」

2018年03月28日 20時44分

【大阪杯(日曜=4月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬28日最終追い切り:栗東】ダンビュライト(写真右)はテン乗りの浜中を背に坂路でレッドアヴァンセ(古馬オープン)と併せ馬。テンから速いラップを刻んで好時計をマークした。最後は半馬身ほど遅れたが、相手は攻め駆けタイプだけに問題はなさそうだ(4ハロン50・5―13・2秒)。

 浜中騎手「しっかりやってほしいとの指示だったので、ビシッとやりました。競馬にいってしぶといタイプというイメージでしたが、稽古でもそんな感じでした。瞬発力勝負だと分が悪いと聞いてますし、前走(AJCC=1着)みたいなレースが理想ですね」

 今回も早めに動く形になりそうだ。