【大阪杯】ゴールドアクター 半馬身先着「気配は前走以上」

2018年03月28日 20時40分

【大阪杯(日曜=4月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬28日最終追い切り:美浦】ゴールドアクターは南ウッドで古馬500万下と併せて半馬身先着。往年の迫力には至らないが、徐々には素軽さは増している(計時不能)。

 中川調教師「中間は入念に時計を出してきた。気持ちは前向きだし、気配は前走(AJCC=11着)以上。今回はもう少しやれそう」