【ダービー卿CT】マルターズアポジー スピード感あふれる走り「得意のマイルで再度期待」

2018年03月28日 20時22分

【ダービー卿チャレンジトロフィー(土曜=31日、中山芝外1600メートル)注目馬28日最終追い切り:美浦】マルターズアポジーは柴田善を背に南ウッドで単走。モタれ癖も見せず、スピード感あふれる走りで駆け抜けた。文句なしの仕上がりだ(5ハロン67・4―38・5―12・2秒)。

 堀井調教師「前走(中山記念=3着)はマイペースで運んでこの馬らしい走り。叩いて状態は上向きだし、得意のマイルで再度期待したい」