【大阪杯】サトノダイヤモンド「目に見えないものが不安材料…完全復活とまでは言い切れない」

2018年03月27日 21時04分

【大阪杯(日曜=4月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬27日朝の表情:栗東】4頭出しの池江厩舎で最も取捨が難しいのはサトノダイヤモンド(写真手前)。金鯱賞3着からの上積みは必至の状況ながら、陣営はまだ半信半疑の様子だ。

 池江調教師「見た目に問題はないけど、前走時も言ったように目に見えないものが不安材料。それだけに完全復活とまでは言い切れないね。気持ちが緩んでしまったフランスのときよりも目に力が戻ってきたし、前走よりは間違いなくいいとは思うが…」