【高松宮記念枠順】昨年のJRA賞最優秀短距離馬レッドファルクスは3枠6番

2018年03月23日 09時17分

昨年の最優秀短距離馬レッドファルクス

 春のGIシリーズがいよいよスタート。GI馬5頭が参戦する“上半期のスプリント王決定戦”「第48回高松宮記念」(25日=日曜15時40分発走、中京芝1200メートル)の枠順が23日午前、以下のように決まった。

 2016&17年のスプリンターズSを連覇し、昨年のJRA賞最優秀短距離馬に輝いたレッドファルクス(M・デムーロ騎乗=美浦・尾関厩舎)は3枠6番からスタートする。

 昨年の高松宮記念とスプリンターズSの2着馬で15年桜花賞以来2年11か月ぶりのGI制覇を目指すレッツゴードンキ(岩田騎乗=栗東・梅田厩舎)は4枠8番に入った。

 昨年の覇者セイウンコウセイ(松田騎乗=美浦・上原厩舎)は1枠1番、前哨戦の阪急杯優勝馬ダイアナヘイロー(松山騎乗=栗東・大根田厩舎)は5枠10番、同じくオーシャンS優勝馬キングハート(北村宏騎乗=美浦・星野厩舎)は8枠17番、2度目の来日となる唯一の外国馬ブリザード(ティータン騎乗=香港・イウ厩舎)は2枠3番となった。

 なお、このレースは24日(土曜)から前売りが開始される。

★「高松宮記念」枠順と騎手(外は外国馬、ジューヌエコール、ダイアナヘイロー、ナックビーナス、リエノテソーロ、レッツゴードンキ、レーヌミノルの牝馬は55キロ、他は57キロ)★

【1枠】 1番 セイウンコウセイ  松田
【1枠】 2番 リエノテソーロ   吉田隼
【2枠】 3番 外ブリザード    ティータン
【2枠】 4番 スノードラゴン   大野
【3枠】 5番 ノボバカラ     武藤
【3枠】 6番 レッドファルクス  M・デムーロ
【4枠】 7番 ナックビーナス   三浦
【4枠】 8番 レッツゴードンキ  岩田
【5枠】 9番 ファインニードル  川田
【5枠】10番 ダイアナヘイロー  松山
【6枠】11番 ダンスディレクター 武豊
【6枠】12番 ネロ        ミナリク
【7枠】13番 レーヌミノル    和田
【7枠】14番 ラインミーティア  西田
【7枠】15番 ジューヌエコール  福永
【8枠】16番 シャイニングレイ  北村友
【8枠】17番 キングハート    北村宏
【8枠】18番 ラインスピリット  森一