【日経賞】ゼーヴィント 骨折明けだけに「今回は地力の高さに期待したいところ」

2018年03月22日 20時20分

【日経賞(土曜=24日、中山芝内2500メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬22日朝の表情:美浦】昨夏の七夕賞勝ち以来、8か月半ぶりの実戦となるゼーヴィントは北馬場で微調整を行った。追い切り翌日でも反動は皆無。キャンターの動きにも力感があふれている。

 木村調教師「帰厩から時間をかけて乗り込んできた。骨折明けで決して順調とは言えないけど、予定通りのメニューはこなせている。休みが長かったのでフレッシュな気持ちで臨めるのはいいかな。今回は地力の高さに期待したいところ」