【日経賞】キセキ ラスト11・1秒の好時計「太め感なく仕上がった」

2018年03月21日 20時44分

【日経賞(土曜=24日、中山芝内2500メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬21日最終追い切り:栗東】昨年の菊花賞馬キセキはポリトラックで単走。雨馬場を豪快に蹴散らしてラスト11・1秒の好時計をマークした(6ハロン83・5秒)。

辻野助手「帰厩当初は気の向くままに走っていたが、そのあたりもだいぶ改善してきた。息の入りも良かったし、体も太め感なく仕上がっている」