【新馬勝ち3歳総点検・中山】フェンドオフ スピードを生かす競馬ができれば昇級後も楽しみ

2018年03月20日 20時01分

初戦Vのフェンドオフ

【新馬勝ち3歳総点検・中山】今世代最後の新馬戦となった日曜(18日)ダート1800メートルを制したのはクロフネ産駒フェンドオフ。相手関係はともかく、同週の3歳未勝利戦3鞍を優に上回る走破時計で、ラストもしっかりとまとめてみせた。

 斎藤誠調教師は「骨折でデビューは遅れたけど、攻めの動きが良かったからね。道中は舌を出して真面目に走っていないし、まだ良化の余地はある」と上積みを強調。

 スピードを生かす競馬ができれば昇級後も楽しめそう。