【高松宮記念】ダンスディレクター「千二なら必然的に脚をためられる位置での競馬になる」

2018年03月19日 21時02分

【高松宮記念(日曜=25日、中京芝1200メートル)注目馬最新情報:栗東】ダンスディレクターの1週前追い切りは坂路で3歳未勝利と併入も、意欲的に負荷をかけられて4ハロン51・8―38・1―12・4秒は時計的にも文句はない。攻め量も豊富だ。

 笹田調教師「1200メートルなら必然的に脚をためられる位置での競馬になるだろう。トウ骨の骨膜を気にしていた時期もあって中間はここ一本に調整してきた。昨年(筋肉痛で回避)のこともあるので慎重に進めてきたよ。1週前にびっしりと負荷をかけ、当週はしまい重点で態勢は整うと思う」