【日経賞】キセキ「中山二五というコース形態に対応できるかがポイント」

2018年03月19日 20時02分

【日経賞(土曜=24日、中山芝内2500メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬最新情報:栗東】昨年の菊花賞を堂々1番人気で快勝した素質馬キセキは、ここが今年の始動戦となる。

 辻野助手「香港遠征(ヴァーズ=9着)後は放牧で心身のリフレッシュ。まずまずの状態で出走できそうです。ただ、跳びが大きくて広いコースで結果を出してきた馬だけに、中山の2500メートルというコース形態に対応できるかがポイントになりそう」