【ドバイ国際諸競走】ヴィブロス ウッドでラスト11・7秒「不安なく順調に調整できている」

2018年03月15日 21時01分

【ドバイ国際諸競走(31日=土曜、メイダン競馬場)注目馬15日国内最終追い切り:栗東】ドバイターフ連覇を狙うヴィブロス(牝5・友道)は角馬場で入念に体をほぐしてからウッド入り。ゴール前はしっかりと気合をつけられ、6ハロン83・7―11・7秒を計時した。

 友道調教師「予定通りの負荷をかけられ、雰囲気は良かった。競馬を使ったことで体が締まってきたし、不安なく順調に調整できている」