【スプリングS】ゴーフォザサミット 3馬身追走から併入「順調」

2018年03月14日 21時04分

【スプリングS(日曜=18日、中山芝内1800メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬14日最終追い切り:美浦】ゴーフォザサミット(写真手前)は田辺を背に南ウッド5ハロンから2頭併せ。3馬身先行するファストアプローチ(3歳オープン)を目標に進み、仕掛けられた直線は内に進路を取り併入に持ち込んだ(68・5―38・2―12・6秒)。

 津曲助手「順調ですね。前走(共同通信杯=4着)はスタートで少し寄られて位置を下げたのが響いた。本来は好位で競馬ができる馬。それでも荒れた内から脚を使ったことを思えば内容は悪くなかったですから」

 仕切り直しの今回は最低でも権利(3着)がほしい舞台だ。