【スプリングS】コスモイグナーツ 行きっぷり軽快「ハナを切ってどこまで粘れるか」

2018年03月14日 21時02分

【スプリングS(日曜=18日、中山芝内1800メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬14日最終追い切り:美浦】コスモイグナーツは津村を背に南ウッド6ハロンから単走。道中の行きっぷりは軽快。ゴールまで余力たっぷりに81・9―39・2―13・5秒をマークした。

 高橋祥調教師「長めからしっかりと負荷をかけた。状態は高いレベルで安定。あとはハナを切ってどこまで粘れるか」