【阪神大賞典】ムイトオブリガード ラストまでしっかりとした脚さばき「いい動き」

2018年03月14日 20時46分

【阪神大賞典(日曜=18日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬14日最終追い切り:栗東】ムイトオブリガードは坂路単走で一杯に追われて4ハロン52・2―12・5秒。ラストまでしっかりとした脚さばきでここにきての体質強化を示した。

 角田調教師「変わらずいい動き。脚元が固まるまで無理せずダートを使ってきたが、芝の近2走が好内容。格上挑戦もデキの良さを生かしたい」