【フラワーC】ロックディスタウン 1馬身先着に池添「牝馬で繊細なので柔らかく乗ってあげたい」

2018年03月14日 20時32分

【フラワーC(土曜=17日、中山芝内1800メートル)注目馬14日最終追い切り:美浦】ロックディスタウンは南ウッドで4ハロンから併せ馬。新コンビとなる池添を背に4馬身追走し、直線を向くと緩やかに加速してラスト1ハロン12・6秒で1馬身先着した。鞍上との息もぴったりで気配の良さをうかがわせた。

 池添騎手「前の馬を見つつ我慢できていました。終わった後もリラックスして、いい感じでしたね。学習能力の高さは父(オルフェーヴル)と似ている部分です。あとは当日の落ち着きだけ。牝馬で繊細なので柔らかく乗ってあげたい」