【阪神大賞典】クリンチャー「もともと叩き良化タイプで、さらに状態を上げている」

2018年03月13日 20時42分

【阪神大賞典(日曜=18日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・29天皇賞・春優先出走権)注目馬13日朝の表情:栗東】京都記念でGI馬4頭を負かして、重賞初Vを飾ったクリンチャーは坂路1本のキャンター調整。

 長谷川助手「前回はこれまでの休養明けとは動きが違っていて、肉体面の成長を感じていた。レースでもしっかりと走ってくれて、それが本物だったことを証明してくれたね。もともとが叩き良化タイプで、さらに状態を上げている。レースに注文がつかない馬だし、いい形で天皇賞・春へ向かいたい」