【スプリングS】ライトカラカゼ「中間はテンションを上げないように間隔を空けて調整」

2018年03月12日 21時02分

【スプリングS(日曜=18日、中山芝内1800メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬最新情報:美浦】ライトカラカゼの1週前追い切りは南ウッドで僚馬を外から追走して3馬身先着。5ハロン66・6―39・1―13・2秒と時計も上々で前回時の状態をしっかり維持。

 相沢調教師「ある程度、前々で流れに乗ったほうがいいタイプ。前走(京成杯=4着)は出負けが響いた。中間はテンションを上げないように間隔を空けて調整。1週前は少し重かったけど、最終追いで仕上がりそう」