【金鯱賞】ヤマカツエース 回転の速いフットワーク「いい仕上がり」

2018年03月07日 21時02分

【金鯱賞(日曜=11日、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬7日最終追い切り:栗東】ヤマカツエースはウッドで単走追い。回転の速いフットワークで最後まで走り切り、休み明けも好仕上がりをアピールした(6ハロン81・2―38・7―12・2秒)。
 
 池添兼調教師「少し太い感じがしたのでしまいをしっかり伸ばした。動きは良かったし、いい仕上がりで臨めると思う」