【金鯱賞】ダッシングブレイズ ウッドラスト11・8秒で半馬身先着「すごく乗りやすい馬」

2018年03月07日 21時01分

【金鯱賞(日曜=11日、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬7日最終追い切り:栗東】ダッシングブレイズはウッド6ハロンから北村宏を背に古馬1600万下と併せ馬。脚取りはシャープで半馬身先着。叩かれて上昇している(84・0―38・1―11・8秒)。

 北村宏騎手「すごく乗りやすい馬で、冷静に走れてコントロールも利きますね。いいイメージでレースに臨めそうです」