【金鯱賞】デニムアンドルビー 脚色優勢で併入「走れる態勢は整っている」

2018年03月07日 21時00分

【金鯱賞(日曜=11日、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬7日最終追い切り:栗東】デニムアンドルビーはバルジューを背にウッド6ハロンから3頭併せ。直線で真ん中に入り、ゴール前はひと伸びして脚色優勢で併入。前進気勢に衰えは感じられない(80・5―38・2―12・4秒)。

 辻野助手「1週前にもびっしりと追って、走れる態勢は整っています。まずは無事にとの思いですが、そのうえでいいレースをしてくれれば」