【フィリーズR】アマルフィコースト 2馬身先着「いい結果を出して本番につなげたい」

2018年03月07日 20時50分

アマルフィコースト(手前)

【フィリーズレビュー(日曜=11日、阪神芝内1400メートル=3着までに4・8桜花賞優先出走権)注目馬7日最終追い切り:栗東】中間はトライアビットにハミを替えて操縦性が向上したアマルフィコースト(写真手前)。先週に続いて浜中を背に坂路で併せ馬。道中は先導馬の真後ろにつけて折り合いに専念する。ラスト2ハロン過ぎで外に出すと、最後は脚力の違いで突き抜けて2馬身先着した。陣営はすでに桜花賞を見据えていた(4ハロン55・1―12・6秒)。

 牧田調教師「コントロールがうまく利いて、いい動きでした。馬に落ち着きがあるのがいいですね。これで態勢は整いました。未知の相手もいますが、ファンタジーS(3着)の内容を考えれば、ここはいい結果を出して本番につなげたい」