【中山牝馬S】カワキタエンカ 坂路で軽めの内容も「馬の状態は悪くない」

2018年03月07日 20時31分

【中山牝馬S(土曜=10日、中山芝内1800メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】秋華賞で5着だったカワキタエンカは坂路で単走。この厩舎らしい軽めの内容で4ハロン56・4―41・7―13・1秒。陣営は巻き返しを宣言した。

 騎乗した樋口助手「もう馬はできているし、これで十分。乗っている感じでは馬の状態は悪くない。あとは道中どれだけ折り合いをつけられるか。今朝の感じならある程度は我慢してくれそう。少なくとも前走(洛陽S=10着)のようなことはないと思う」