【中山牝馬S】カワキタエンカ「テンションが上がらずに、競馬に向かえるようにやってみる」

2018年03月06日 20時20分

【中山牝馬S(土曜=10日、中山芝内1800メートル)注目馬6日朝の表情:栗東】カワキタエンカは2番人気に支持された洛陽Sでは10着惨敗。陣営はその敗因を振り返りながら、今回は馬場に先出しするプランを明かした。

 竹下厩務員「馬場入りの時にスイッチが入ってしまい、返し馬でなかなか止まってくれなくて…。向正面過ぎまで行ってしまったんちゃうかな。あれで半分は終わってしまった。おまけに競馬では左トモも落鉄していたから。なるべくテンションが上がらずに、競馬に向かえるようにやってみる」