【新馬勝ち3歳総点検・中山】プロミネンス 昇級後も堅実に走りそう

2018年03月06日 20時01分

1番人気に応えたプロミネンス(左)

【新馬勝ち3歳総点検・中山】

★土曜(3日)ダート1200メートル=1番人気のプロミネンスが好スタートから、危なげなく逃げ切った。

 相手関係に恵まれた面はあるものの、勝ち時計1分12秒8は同日の3歳未勝利戦を0秒2上回る。勝ち馬に関しては水準レベルにはあるだろう。

 スタートの良さ、軽快なスピードを生かして、昇級後も短距離路線で堅実に走れそうだ。

★日曜(4日)ダート1800メートル=11番人気の伏兵レオアルティメットが逃げ切り。

 マイペースから直線で二の脚を駆使しての完勝だったが、前半1000メートル通過66秒9はいかにも恵まれた印象で、勝ち時計1分59秒3も平凡。

 次走が試金石になりそう。