【新馬勝ち3歳総点検・阪神】完成度高いヒラボクラターシュ 昇級後も注目の存在

2018年03月06日 20時00分

初戦Vのヒラボクラターシュ(左)

【新馬勝ち3歳総点検・阪神】

★土曜(3日)ダート1800メートル=ヒラボクラターシュが勝利。528キロの大型馬ながら、互角のスタートから無理せず好位を追走。直線入り口で先頭に並びかけると、危なげなく抜け出した。

 器用に立ち回れるうえに、ゴール前も余裕十分。完成度は高く、昇級後も注目したい。

★日曜(4日)ダート1400メートル=グッドワードがクビ差勝ち。時計的には相手関係に恵まれた印象が強いが、496キロと牝馬にしては恵まれた馬体。

 ゴールドアリュールの肌に、父クロフネなら、ダート路線で頭角を現しそうな血統的な下地はある。