美浦トレセンを改修へ

2018年03月06日 11時00分

 JRAは5日、美浦トレセンの調教コース、及び施設の本格改修が計画されていることを発表した。以前から指摘されてきた栗東の坂路との高低差をなくすべく、スタート地点を約15メートル掘り下げることで十分な勾配を確保する。その用地確保に伴い、周回コースの北馬場を閉鎖し、同コースで行われていた障害馬用の調教施設を南馬場に移設する予定。23年の完成を目指している。