【中山牝馬S】フロンテアクイーン「折り合いは不問だけに今度こそ決めてほしい」

2018年03月05日 20時40分

【中山牝馬S(土曜=10日、中山芝内1800メートル)注目馬最新情報:美浦】過去に重賞で2着3回と、タイトルにあと一歩届かない“シルバーコレクター”フロンテアクイーン。陣営は今回こそ“脱出のチャンス”と力が入っている。

 国枝調教師「2着だった前走のターコイズSの勝ち馬(ミスパンテール)は次の京都牝馬Sも勝った。負かした3着(デンコウアンジュ)は昨年のヴィクトリアマイル2着馬だし、重賞レベルの実力はついてきた。折り合いは不問だけに今度こそ決めてほしい」