【弥生賞】ワグネリアン 無傷の4連勝へ「競馬にいけばしっかり走ってくれる」

2018年03月01日 21時01分

【弥生賞(日曜=4日、中山芝内2000メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬1日朝の表情:栗東】東京スポーツ杯2歳Sの覇者ワグネリアンは引き運動で最終追い切り翌日の調整を終えた。陣営は無傷の4連勝へ向け、不安なしだ。

 友道調教師「追い切りは無理せず、いいタイムが出た。それまでの2週で、続けてしっかり追ったことで良くなったね。もともとピリピリしているけど、今は燃え過ぎていないし、パドックでテンションが高くても、競馬にいけばしっかり走ってくれるから。中山もこなしてくれると思う」