【金鯱賞・1週前追い】スワーヴリチャード 貫禄の3馬身先着「手前の替え方は問題なかった」

2018年03月01日 20時00分

【金鯱賞(11日=日曜、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬1日1週前追い切り:栗東】有馬記念4着以来となるスワーヴリチャード(牡4・庄野)はM・デムーロを背にウッドで僚馬リュクスポケット(3歳500万下)を2馬身追走。直線入り口で馬体を並べ、ラスト1ハロンでスパートすると、貫禄の3馬身先着を決めた(6ハロン78・5―11・7秒)。鞍上は順調な調整ぶりに笑顔を見せた。

 M・デムーロ騎手「手前の替え方は問題なかった。一杯にやって、ちょうどよかったと思う。並ぶときに少しモタれようとするところがあったけど、最後まで一生懸命走ってくれたよ」