【チューリップ賞】マウレア シャープな反応で半馬身先着「競馬もメンコを外そうかな」

2018年02月28日 20時43分

【チューリップ賞(土曜=3月3日、阪神芝外1600メートル=3着までに4・8桜花賞優先出走権)注目馬28日最終追い切り:美浦】マウレア(写真手前)は武藤(レースは武豊)を背に南ウッド5ハロンから3頭併せ。マイネルスフェーン(古馬オープン)→レッドイリーゼ(3歳500万下)に続く最後方から進み、直線は内から並びかける。仕掛けられるとシャープな反応で半馬身先着した(5ハロン66・7―38・4―12・4秒)。

 手塚調教師「これまで相手に併せる調教をしてきたが、競馬で反応しないので気持ちを高ぶらせる意味で最後の100メートルくらい追った。やれば動くね。競馬も(追い切り同様)メンコを外そうかな。先週にジョッキー(武豊)に馬のことは伝えたので、うまく乗ってくれれば」