【チューリップ賞】サラキア スムーズに折り合って先着「もともといい走りをする馬」

2018年02月28日 20時41分

【チューリップ賞(土曜=3月3日、阪神芝外1600メートル=3着までに4・8桜花賞優先出走権)注目馬28日最終追い切り:栗東】サラキアは池添を背にウッドで併せ馬。追走の形も、折り合いはスムーズでラストまでしっかりと脚を伸ばして先着。気配は良好(82・2―38・5―12・6秒)。

 名倉助手「初戦のころと大きく変わった感じはありませんが、もともといい走りをする馬。相手は一気に強くなりますが、頑張ってほしいですね」