【オーシャンS】ビップライブリー キビキビした動き「あとは当日に落ち着いて臨めるかどうか」

2018年02月28日 20時21分

【オーシャンS(土曜=3月3日、中山芝外1200メートル=1着馬に3・25高松宮記念優先出走権)注目馬28日最終追い切り:栗東】阪神C(5着)以来となるビップライブリーは坂路で単走追い。先週の水、土曜にウッドで長めの追い切りを消化しているので今朝は軽めの内容(4ハロン56・3―ラスト1ハロン13・0秒)だったが、キビキビした動きで久々を感じさせない仕上がりだ。

 久保助手「中間もしっかり追っているので直前はこの内容で十分。折り合い面を考えると120メートルのほうが競馬がしやすい。輸送は慣れたものだけど、テンションが上がりやすい馬なので、あとは当日に落ち着いて臨めるかどうかですね」