【金鯱賞・1週前追い】昨年覇者ヤマカツエース ウッドラスト11・5秒「相手は強いが得意のコース」

2018年02月28日 20時01分

【金鯱賞(3月11日=日曜、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬28日1週前追い切り:栗東】昨年のこのレースの覇者ヤマカツエース(牡6・池添兼)はウッド池添を背に単走で6ハロン81・0―37・5―11・5秒の好タイム。上がり重点だが、この数字でもまだ余裕が感じられた。

 池添兼調教師「放牧を挟んで順調に調整できている。これで来週は態勢が整うはず。相手は強いが、得意のコースだからね」