【金鯱賞・1週前情報】サトノダイヤモンド「不安のあったノドも大丈夫だし、パワフルさが出てきた」

2018年02月28日 20時00分

【金鯱賞(3月11日=日曜、中京芝2000メートル=1着馬に4・1大阪杯優先出走権)注目馬28日1週前情報:栗東】昨秋の凱旋門賞で15着だったサトノダイヤモンド(牡5・池江)の今年初戦となる。

 池江調教師「順調に調整できているし、不安のあったノドも大丈夫。休養効果を感じます。乗った人は『切れるというより、今は長くいい脚が使えるようになっている』とのこと。確かにパワフルさが出てきました」

 来週には進化した同馬の姿が見られそうだ。