【弥生賞】ジャンダルム「マイルでの脚を中距離でも使えるようにするのが今後の課題」

2018年02月27日 21時01分

【弥生賞(日曜=3月4日、中山芝内2000メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬27日朝の表情:栗東】前走のホープフルSは2着。2000メートルの距離にもメドを立てたジャンダルムだが、陣営は慎重な口ぶり。あくまでトライアルであることを強調した。

 池江調教師「マイル戦なら使えていた末脚の切れが鈍ったのも事実だからね。マイルでの脚を中距離でも使えるようにするのが今後の課題。1週前の動きは抜群だったし、前走からの2か月間で、どれくらいの成長を見せたのか。それを確認するレースになる」