【弥生賞】3戦3勝馬ワグネリアン「中山でもうまく対応してくれるはず」

2018年02月26日 21時03分

【弥生賞(日曜=3月4日、中山芝内2000メートル=3着までに4・15皐月賞優先出走権)注目馬最新情報:栗東】
3戦3勝馬ワグネリアンの1週前追い切りはウッド6ハロン80・1―37・2―12・2秒。前2頭を大きく追走して最先着。ひと追いごとに鋭さが増して久々も好仕上がり。

 友道調教師「1週前追いは少しモサッとしていたけど、このひと追いで変わると思う。テンションは高いほうだけど、前走(東京スポーツ杯2歳S=1着)時でも輸送後はしっかりカイバを食べたし、中山でもうまく対応してくれるはず。ダノンプレミアムは強いね。あの馬が前に行くんだろうが、ウチのはどこからでも競馬はできる。ここでどういうレースができるかだね」