【チューリップ賞】サラキア「挑戦する価値のある馬だと思っている」

2018年02月26日 20時22分

【チューリップ賞(土曜=3月3日、阪神芝外1600メートル=3着までに4・8桜花賞優先出走権)注目馬最新情報:栗東】サラキアの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン84・6―40・1―11・7秒。直線は自らハミを取ってスムーズに加速した。まだ体に緩さを残しているが、叩いた効果である程度締まってきた。

 池添学調教師「新馬戦から間隔が空いていないので、大きく変わった感じはありません。ゲートに課題があるし、いきなりの重賞挑戦。厳しいのは承知ですが、挑戦する価値のある馬だと思っています」