【オーシャンS】ナックビーナス 勝って高松宮記念へ「チャンスはある」

2018年02月26日 20時00分

【オーシャンS(土曜=3月3日、中山芝外1200メートル=1着馬に3・25高松宮記念優先出走権)注目馬最新情報:美浦】ナックビーナスの上半期最大目標はもちろんGⅠ「高松宮記念」。大一番に駒を進めるには勝って優先出走権をゲット、最低でも昨年同様に2着確保での賞金加算が至上命令だ。

 田面木助手「中間の気配は申し分ない。前走(シルクロードS=5着)が収穫のある内容だったのでチャンスはあるのでは。チークピーシーズを外したことで最後まで踏ん張っていたから。内を回った上位2頭とはコース取りの差」

 最適舞台の中山6ハロンで昨年以上の結果があっても不思議はない。