【中山記念】ウインブライト 走りスムーズ「抜け出すタイミングがカギになる」

2018年02月21日 21時02分

【中山記念(日曜=25日、中山芝内1800メートル=1着馬にGI大阪杯優先出走権)注目馬21日最終追い切り:美浦】ウインブライトは松岡を背に南ウッド6ハロンから単走追い。「先週末に疲れが出た」(畠山調教師)とのことだが、走り自体はスムーズ。馬を下りた主戦の表情にも曇りはなかった(84・0―39・1―13・0秒)。鞍上も強敵相手にも好勝負を誓った。

 松岡騎手「稽古で動けるようになった分だけ反動があったけど、今朝の走りなら心配ない。デキは前走(中山金杯=先頭に立ってからソラを使って2着惜敗)よりいいと思う。抜け出すタイミングがカギになるけど、今回のメンバーなら簡単には先頭に立たないと思うので」