【阪急杯】レッドファルクス 初の阪神芝も「千四という距離自体は合う」

2018年02月20日 20時45分

【阪急杯(日曜=25日、阪神芝内1400メートル=1着馬にGI高松宮記念優先出走権)注目馬20日朝の表情:美浦】レッドファルクスは南の角馬場から坂路1本のメニューで翌日の最終追い切りに備えた。陣営は高松宮記念に弾みをつける走りを期待した。

 尾関調教師「気温が上昇したことも良かったのか、1週前追い切りでは気持ちの入った動きを見せた。次を見据えた仕上げではあるけど、馬はフレッシュだし、順調にきている。(初めての阪神芝についても)1400メートルという距離自体は合うし、川田騎手も以前に乗って馬を分かっているので」