【新馬勝ち3歳総点検・小倉】余裕残しの体で完勝ダンサール 将来性は相当高い

2018年02月20日 20時20分

後続を完封したダンサール(左)

【新馬勝ち3歳総点検・小倉】日曜(18日)芝2000メートルはハーツクライ産駒ダンサールが勝ち名乗り。ハナを奪ってマイペースに持ち込むと、最後まで力強い脚取りで後続を完封した。

「稽古の動きから、距離はあったほうがいいと思っていた。ラストも止まってはいなかったからね」と須貝調教師が振り返った通り、ラスト2ハロンを11秒6―11秒8でまとめての完勝。

 余裕残しの馬体から上積みも大きそうで、将来性の高さを強調しておきたい。