【新馬勝ち3歳総点検・東京】ライラックカラー 昇級即通用の素材

2018年02月20日 20時10分

クビ差勝ちのライラックカラー(手前)

【新馬勝ち3歳総点検・東京】

★日曜(18日)芝1800メートル=ライラックカラーが差し切り。直線で外に持ち出されると、メンバー最速の上がり33秒8の決め手を駆使して、逃げ込みを図る2着馬をクビ差捕らえた。

 ルーラーシップ産駒にしてはゴツさを感じない馬体で、スピード能力に優れている。母ルルパンブルーは短距離で活躍したが、道中うまくタメが利いており、距離の融通性はありそう。

 持ち味の決め手が生かせる条件なら、昇級即通用する。

★土曜(17日)ダート1400メートル=アラスカノオーロラが追い比べを制してクビ差勝ち。

 3着馬には4馬身の差をつけたものの、時期的にメンバーレベルは高くない上に、走破時計も強調しづらい。

 それでも田辺は「まだ体がゴロンとしているし、走り方も分かっていない感じ。フォームが良くなってくれば」と素材については及第点のジャッジ。

 今後どれだけ変身できるかがカギになる。