【京都牝馬S】ワンスインナムーン 力強く伸びて3馬身先着「今回は体も戻っていい雰囲気」

2018年02月14日 20時41分

【京都牝馬S(土曜=17日、京都芝外1400メートル)注目馬14日最終追い切り:美浦】ワンスインナムーンは石橋を背に坂路で併せ馬。直線は一杯に追われると、先行した2頭をかわし、力強く伸びて3馬身先着。4ハロン50・6―37・2―24・6―12・0秒と上々の数字で好仕上がりをアピールした。

 相田助手「しまいの反応を確かめてもらった。前走(香港スプリント=12着)は大きく馬体が減っていたが、今回は体も戻っていい雰囲気。いい結果を期待したい」