【ダイヤモンドS】プレストウィック しっかりした脚取りで先着「実戦でも進化を見せている」

2018年02月14日 20時21分

【ダイヤモンドS(土曜=17日、東京芝3400メートル)注目馬14日最終追い切り:美浦】プレストウィック(写真左)は南ウッドで6ハロンから併せて83・1―67・8―53・5―40・2―13・4秒。しっかりとした脚取りで先着した。

 武藤調教師「柔らかみがあるし、体重も増えておらず調整はスムーズ。実戦でも進化を見せているので」