【ダイヤモンドS】リッジマン「長い距離が合うし、スタミナは相当にある」

2018年02月14日 20時20分

【ダイヤモンドS(土曜=17日、東京芝3400メートル)注目馬14日最新情報:栗東】格上挑戦ながら前走の万葉Sでは2着好走のリッジマン。持ち前のしぶとい末脚を生かして重賞制覇に挑む。

 庄野調教師「状態はいい意味で平行線。この父(スウェプトオーヴァーボード)だけど折り合いがつくから、長い距離が合うんでしょうね。スタミナは相当にあると思う。北海道の洋芝が合うのは確かなんでしょうが、京都コースでも頑張ってくれましたからね。今なら競馬場を問わず、力を発揮してくれるのでは」