【クイーンC】テンワールドレイナ 古馬に1馬身先着「仕上がりは文句なし」

2018年02月08日 20時01分

【クイーンC(月曜=12日、東京芝1600メートル)注目馬8日最終追い切り:美浦】テンワールドレイナは南ウッドで3頭併せを行い、馬なりのままチェアーグライド(古馬500万下)に1馬身先着(4ハロン50・4―12・8秒)。

 矢野調教師「ここにきて体がしっかりとしてきたし、控える形が板についてきた。短期放牧明けでも仕上がりは文句なし」