【共同通信杯】ステイフーリッシュ 坂路で好時計「順調な仕上がりで上積みもありそう」

2018年02月07日 20時33分

【共同通信杯(日曜=11日、東京芝1800メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】ステイフーリッシュは新馬戦快勝の勢いを駆って挑んだGI「ホープフルS」では、反応が遅れて外を回る形となりながらも小差3着に食い込んで素質の高さを示した。その経験を生かして重賞制覇を狙う。

 この日は主戦・中谷が手綱を取り、坂路単走で4ハロン52・4―38・4―12・4秒の好時計をマーク。脚さばきも軽快で、さらなる上積みを見込めそうだ。

 矢作調教師「前回のレース内容からも、東京の千八という条件は合いそう。この中間は短期放牧に出ていたが順調な仕上がりをみせている。まだ上積みもありそうなので期待している」