【共同通信杯】カフジバンガード 動きに陰りなし「もう少し前で競馬ができれば」

2018年02月07日 20時31分

【共同通信杯(日曜=11日、東京芝1800メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】カフジバンガードは坂路で単走馬なり。ラストは同厩舎の併せ馬2頭と並ぶ形になったが、悠々とフィニッシュ。動きに陰りはない(4ハロン55・4―13・1秒)。

 吉田厩務員「使っている馬だし、これで十分。ゲート内で前かきするのはどうしようもなく、前走(シンザン記念=5着)はタイミングが悪かった。切れる馬じゃないし、もう少し前で競馬ができれば」