【共同通信杯】グレイル「京都の内回りよりは広い東京の方がレースはしやすい」

2018年02月06日 20時47分

【共同通信杯(日曜=11日、東京芝1800メートル)注目馬6日朝の表情:栗東】新馬戦→京都2歳Sと無傷で連勝中のグレイルは角馬場での運動を終えた後、坂路で軽めのキャンターを行った。陣営は初遠征にも臆するところはない。

 野中調教師「1戦目、2戦目より、左右の走りのバランスが改善されている感じ。1週前の動きも良かったよ。前走は一瞬、負けたかなってところから、差し切ってくれた。京都の内回りよりは広い東京の方がレースはしやすいと思う」